2.地球温暖化を止めるため、身近なことから始めよう!

2022/10/15

マイボトルを使おう プラスチックごみを減らすために、飲み物はマイボトルで持ち運びましょう。多摩市内では、市役所など8つの公共施設にマイボトル用給水機が設置されています。 資源のリサイクルに協力しよう 紙類やペットボトルなどは、燃えるごみとして焼却されるより、リサイクルにまわすほうが二酸化炭素排出の抑制につながります。きちんと分別して、資源ごみの収集に協力しましょう。 移動手段を選ぼう 徒歩や自転車は健康のためにも良いので一石二鳥。長い距離の移動には、自家用車やタクシーよりも公共交通機関を利用する方が、温室 ...

ReadMore

1.地球温暖化について学ぼう

2022/10/15

地球温暖化って何? 地球の気温が長い期間にわたって上昇する現象のことをいいます。この地球温暖化には、「温室効果ガス」と呼ばれる気体が大きくかかわっていますが、これは次で説明しましょう。 地球温暖化と温室効果ガスの関係は? 地球は、太陽からの光によって温められ、地球から宇宙へ逃げる熱を「温室効果ガス」がつかまえることで、人間を含む生物が生きやすい温度に保たれています。しかし、温室効果ガスが増えすぎると、地球にとどまる熱も増え、気温が上昇してしまうのです。 温室効果ガスが増える主な原因は? 温室効果ガスにはい ...

ReadMore

新着記事

多摩市脱炭素ワークショップ第2回(若い世代向け)のご案内

2022/11/26

一般社団法人多摩循環型エネルギー協会(多摩エネ協)と多摩市若者会議は、多摩市市制施行50周年記念市民提案事業「たま気候みらいプロジェクト」の一環として、下記のワークショップを共同で企画し、開催いたしま ...

環境省ヒアリング1
環境省を訪問、ヒアリングしました

2022/11/7

Text by 片桐 徹也 2022年9月13日に多摩エネ協にて起ち上げています“たま気候みらいプロジェクトチーム”の有志5名にて、霞ヶ関の「環境省 地球環境局地球温暖化対策課脱炭素ライフスタイル推進 ...

【ご報告】多摩市市制施行50周年記念市民提案事業に採択されました

2022/10/27

多摩市はこの春、令和4年9月から令和5年3月に実施する「市民提案事業」を募集しました。市が掲げた3つのテーマのうち、私たち多摩エネ協は「地域で進める地球温暖化対策」を選んで4月に提案内容をまとめて応募 ...

サイト開設のごあいさつ

2022/10/18

本日、「たま気候みらいプロジェクト」の特設サイトがオープンしました。多摩市域で進める地球温暖化対策の一助となるような情報発信ができればと願っています。 プロジェクトの概要と、かかわる団体についての説明 ...

2.地球温暖化を止めるため、身近なことから始めよう!

2022/10/15

マイボトルを使おう プラスチックごみを減らすために、飲み物はマイボトルで持ち運びましょう。多摩市内では、市役所など8つの公共施設にマイボトル用給水機が設置されています。 資源のリサイクルに協力しよう ...